Glomal.JPロゴ

SHIBUYAロゴ
< このサイトで、できること >

このサイトは私ども株式会社渋谷光学の開発しました球体投影機「Glomal」のご紹介とともに、Glomalをご購入いただいた方、またはコンテンツの開発をされる方の為の情報コミニティを目指しています。

Glomalとは
このサイトで、できること

Glomalのご購入時に付属しておりますソフトウェアとマニュアルの最新版がこちらからダウンロードできます。

Glomal350取扱マニュアル1.0(ハードウェア)
Glomal350のマニュアルです。各種設定や操作方法、組み立て方等をご紹介しています。
●最終更新日:2017年6月05日
PDFファイル1.69MB

GlomalPlayer1.1.0 for Glomal350
Glomalに画像を表示します。自由な傾きを指定したり、自転させたり、またアニメーションを表示させることもできます。
●最終更新日:2017年6月05日
ソフトウェア:ZIPファイル1.19MB/マニュアル:PDFファイル414KB

更新 DagikEarthMenu for Glomal350
Dagik Earthで提供されている「ダジック・アース」のソフトの中にある天体表示用データを、GlomalPlayerで簡単に使用できるようにしたHTMLアプリケーションです。軽量版とウェブ版、英語版と中国語版には対応しておりません。
「Dagik Earth」のサイトにある「最新情報」2017年5月15日の「ダジック・アース」のフル版(およそ10Gbyte)に対応しました。
●最終更新日:2017年6月20日

ソフトウェア:ZIPファイル171KB/マニュアル:PDFファイル1.39MB

Glomalでお楽しみいただけるコンテンツを提供しているサイトをご紹介いたします。※別サイトにリンクします。
なおWEBサイトで公開されている画像には、著作権がある場合があり、商業目的の場合、著作権者の許可を得た上で、費用等が発生する場合がございます。 公的機関で用意されているものの多くの画像は教育目的や個人での使用に対して無償である場合が多いですが、 その画像の出典を表示するなどの規則がある場合もございます。 それぞれのWEBサイトの公開ポリシーに従ってご利用ください。

Dagik Earth
Dagik Earth
京都大学のグループが地球や月等の宇宙に関するさまざまな投影データ公開しています。
DagikEarthでは半球体に投影することを主体にしていますが、その元データを使用して、Glomalでは360°の全球に投影することができます。

NASA Visible Earth Blue Marble
NASA Visible Earth "Blue Marble"
NASAによって作成された「青いビー玉」と称される地球の画像。
(解像度の高い合成画像を含む)

国立天文台RISE月惑星探査検討室
国立天文台RISE月惑星探査検討室
国立天文台のプロジェクトによる月に関する画像データです。
正距円筒図法のものをお使いください。

Glomalに関する最新ニュースやトピックスをご紹介します。

ニュース 11月07日(火)更新
「国際画像機器展2017」にGlomalを出展いたします
12月6(水)~8(金)にパシフィコ横浜にて行われるビジュアルメディアExpo2017「国際画像機器展2017」にGlomalを出展いたします。

会期:2017年12月6(水)~8(金) 10:00~17:00
会場:パシフィコ横浜(展示場ホールD)
小間番号:右記をご参照ください。
入場:無料ですが公式サイトからの事前登録または招待券の持参、または当日に会場での登録が必要です。

※事前登録はこちらから→事前登録(公式サイトへリンクします)
※招待券の送付をご希望の方はこちらから→お問い合わせフォーム
ビジュアルメディアExpo2017「国際画像機器展2017」会場・小間レイアウト
ニュース
「第4回板橋オプトフォーラム」に出展いたしました
10月18日(水)に板橋区立文化会館にて行われた「第4回板橋オプトフォーラム」の企業展示会にGlomalを出展いたしました。
沢山のご来場を賜り誠にありがとうございました。
第4回板橋オプトフォーラム:写真1
更新情報
10月04日(火);「Glomalとは」の「Glomal350」のタブに商品動画[1]~[5]を掲載いたしました。 「こちら」からご覧ください。
更新情報
9月04日(月);「Glomalとは」の「Glomal800」のタブに商品動画[2]を掲載いたしました。 「こちら」からご覧ください。
ニュース
「第59回サイン&ディスプレイショウ」に出展いたしました
8月31日(木)~9月1日(金)2日(土)に行われた「第59回サイン&ディスプレイショウ」にGlomalを出展いたしました。沢山のご来場を賜り誠にありがとうございました。
「第59回サイン&ディスプレイショウ」に出展いたしました:写真1「第59回サイン&ディスプレイショウ」に出展いたしました:写真2
更新情報
「Glomalとは」にGlomal350のPDFカタログを掲載いたしました。「こちら」からご覧ください。
更新情報
「Glomalとは」の「Glomal800」のタブに商品動画[1]を掲載いたしました。「こちら」からご覧ください。
ニュース
「ダジック・アースの開発と利用に関する研究会」にGlomal350とGlomal800を展示いたしました。
2017年7月23日(日)~7月24日(月)に行われました「第5回ダジック・アースの開発と利用に関する研究会」にGlomal350とGlomal800を展示いたしました。
(現在は終了しています)
ニュース&トピックス:写真3
ニュース
東急ハンズ渋谷店にて球体投影機Glomalの展示販売いたしました
東急ハンズ渋谷店のB2入口付近にて、球体投影機Glomalを展示販売しました。
(現在は終了しています)
ニュース&トピックス:写真1
ニュース
中国意匠登録証を取得しました(登録第3736279号)
意匠登録証を取得しました(登録第1556456号)
ニュース&トピックス:写真2
会社情報
名称株式会社渋谷光学
創業1963年10月
資本金2000万円
売上高8億円
代表取締役下平誠一郎
従業員数23名
所在地埼玉県和光市下新倉3-22-2
TEL048-469-1200
FAX048-469-1311
事業内容光学部品の製造、販売、加工および
理科学機器の製造、販売
WEBサイトhttp://shibuya-opt.co.jp/
光学製品のパイオニアとしてスタートを切って以来、多彩な商品の提供を通じて、常に当社が目指してきたものはGood Communication。 人と人との出会いを大切にそこから生まれる信頼関係を重んじることでした。
私たち渋谷光学では、長年培った光学製品の加工ノウハウを活かし、時代が発するさまざまなneedsに、独自の発想と先進の技術・サービスで応える体制を整え、新たな前進を開始しました。
マーケットイン…その意志と情熱を未来へ向け、すべてのお客様に新しい製品の価値をご提供するため、私たちは歩みつづけます。
株式会社渋谷光学
代表取締役 下平誠一郎
お問い合わせ先
株式会社渋谷光学 Glomal 担当部
〒351-0111 埼玉県和光市下新倉3-22-2
営業時間/月-金 9:00-17:30 (土日・祝日休業)
048-469-1200
048-469-1311